iPhone6sはどの容量にするか迷っているなら、ストレージ付きのlightningケーブルがコスパ高くておすすめ

00 2015 09 07mini1441634846

iPhone6sがもうすぐ発売されますね。わくわく。

このタイミングで新たにiPhoneを使い始める人も、旧型のiPhoneから最新機種に替える人も、どの容量にしようか迷うってことが多いと思います。

もちろん大容量であればそれに越したことはないのですが、容量が大きくなるとその分端末の金額も大きく跳ね上がるもの。
実際に自分がどのくらいの容量を使うか、まだわからないという理由でiPhoneの容量を決めかねているなら、ストレージ機能付きのLightningケーブルを使っちゃうというのもひとつの手です。

「大容量のiPhone端末」を購入するよりも、「安価で容量の小さいタイプのiPhoneとストレージ機能付きLightningケーブル」を買っちゃったほうが安上がりで、iPadやiPod touchなどとのデータアクセスも便利です。

新型iPhoneをどの容量にするか迷っている場合はぜひチェックしてみましょう。

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

最近何かと気になっているiPhone周辺機器外部メモリのストレージ機能付きライトニングケーブル
 
 
実際どんなことができるのかって言うと、

1.毎日の充電
2.PCとiPhoneをつないでデータの送受信
3.写真や動画の保管場所
4.iPhoneのバックアップ

という、PCで言うところの外付けHDDのような使い方のできるものです。

そして、この機能がとっても便利そうなのがPhotoFastのMemoriesCable

 
実際にライトニングケーブルとしてみるとMemoriesCableは結構な値段がはるものです。
32GBから128GBまであり、最大サイズの128GBでは24000円くらい。

たかがライトニングケーブルに24000円は高すぎ!という声も聞こえてきそうですが、考え方と使い方によってはずいぶんとコスパが高いんです。

16GBのiPhoneと組み合わせるとコスパが高い

iPhone6sの端末価格はまだ正式に発表されていませんが、過去の例からiPhone6と同じ値段での販売が濃厚そうです。
 
 
Apple Storeオンラインショップの価格でいうと、

16GB=86,800円(税別) 93,444円(税込み)
64GB=98,800円(税別) 106,704(税込み)
128GB=110,800円(税別) 119,664円(税込み)

で販売される可能性が高いです。

そしてここで注目したいのが、MemoriesCableをサブの充電用ケーブルとして購入するという選択肢。

充電用ケーブルとしてLightningケーブルはいくつか用意しておきたいもの。純正のライトニングケーブルは2,200円することも考慮に入れると、
 
 
①iPhone6sの128GBモデルとライトニングケーブルを購入
容量128GBで122,040円(税込み)
※(iPhone6s 128GB)119,664円+(ライトニングケーブル)2,376円
 
 
②iPhone6sの16GBモデルとMemoriesCableの128GBモデルを購入
容量144GBで118,244円(税込み)
※(iPhone6s 16GB)93,444円+(MemoriesCable)24,800円
 
 
どうでしょう?

②のパターンは、写真や音楽、動画を外部メモリに保存することで、簡単にMacやWindowsPCにデータ移動出来るだけでなく、iPadやiPod touchなどのios端末とも手軽にデータの共有ができちゃうのがポイントです。

データベースは一か所に。用途に合わせて端末を替える

iCloudやDropbox、Googleドライブなど、さまざまなクラウドストレージがとっても便利で使いやすくなっています。
でも、完璧に使いこなしている人ってそんなにたくさんはいないかもしれません。

「クラウドストレージってなんぞ?」っていうちょっと敷居の高さや「安全性はだいじょうぶなの?」っていう心配もあるかもしれませんが、データのアップロード、ダウンロードにデータ通信が発生するっていうのがやはり一番のネック。

いつでもどこでもクラウドからデータを持ってきて写真閲覧や音楽・映画鑑賞するには無料のWi-Fiスポットなどでないと現実的には厳しいものです。

そこで、MemoriesCableなどの外部メモリにお気入りにの「音楽や映画」を保存しておく。
車内や移動時間にはiPod touchに接続して音楽を楽しむ。
飛行機や新幹線の長時間の移動のときはiPadに接続して映画を楽しむ。
iPhoneで撮影した写真も、MemoriesCableの外部メモリに保存しておけばiPadの大画面でみんなで見ることもできます。

こういう用途に合わせた端末の使い分けは、自宅や会社などのWi-Fi環境ならiCloudなんかを使ってとってもスムーズにできるのですが、出先だとなかなかそうもいかない。
そんなジレンマを解消するのは、やっぱり直接ケーブルをつないで行ったほうが簡単だしだれでも分かりやすいものです。
 
 
実際にMemoriesCableでできることは、こちらの記事を参考にさせていただきました。感謝。
[iPhone] ライトニングケーブルに外部ストレージ機能が付いたらめちゃ便利だった!「MemoriesCable」 * prasm

おわりに

ケーブルとしては非常に高価なMemoriesCableですが、ios端末を複数持っていて、iPhoneの容量を小さくしておきたいっていう人には非常におすすめなガジェット。
新しいiPhoneを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

<関連記事>
【Googleフォト活用方法】画像のバックアップも便利だけどスマホでいつでもどこでも写真閲覧できるアルバムとして使うと便利
【Time Machine】MacのバックアップとiTunesなどのデータ用に外付けHDDをパーティションで区切って使う方法。WDが安くて安定感ありでおすすめ
SIMフリーiPhone6に格安MNVOシム「みおふぉん」(IIJmio)を刺してアクティベート(初期設定)する方法

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Evernote iOS版のホーム画面がダークテーマで中二病をくすぐるぞ

Evernoteのテーマカラーをダークな色にしたらすんごくかっこよくて、中二病を発症したたくろー

記事を読む

モバイルバッテリーの比較で色々悩んだ結果Ankerの大容量タイプに決めたのでおすすめなお話

スマホやタブレットやモバイルルーターなど、いろいろ持ち歩くと心配なのがバッテリー。 充

記事を読む

iPhoneの液晶保護フィルムは100均のシートを頻繁に張り替えるのがコスパ抜群だしおすすめ

iPhoneの保護シート、どのくらいの期間使いますか? ガラスフィルム

記事を読む

【Evernote活用方法】Evernoteに自分だけのアルバムを!家族の写真ノートブックを作ってみよう

なんでも記録出来て、使い方がほんとに自由なEvernote。 日記のように毎日の記録として使ってい

記事を読む

【iOS8】通知センターウィジェットからホーム画面に戻るにはiPhone無料アプリ「Quickiee」が便利

〜〜2014/10/13追記〜〜 MyShortcutsがウィジェット対応で完全上位互換! これ

記事を読む

何でもかんでもiPhoneにばかり頼らずに自分の頭でなんとかしてみようと思ったけど無理だった

photo credit: kevin dooley via photopin cc 人類は日

記事を読む

iPhone6 SIMロックフリーが届いた。案内よりもかなり納期が早くてビックリ

Apple Storeに注文していたSIMフリーのiPhone6が届きました。 9月22日

記事を読む

iPhone無料アプリだけで作る思い出写真の簡単スライドショー「写真グリッド」

photo credit: danorbit. via photopin cc 思い出の写

記事を読む

新生活でケータイ代金かかり過ぎ・・・格安SIMのみおふぉん(IIJmio)が通信容量アップでますますお得になってるよ!通話料金も半額だしね!

入学や就職、新しい職場への異動など、春の新生活は何かと携帯料金がかさみがちです。 「携

記事を読む

1000円以下で買えるiPhone6用ガラスフィルムハイエンドベリーが安くてツルツルでおすすめ

iPhoneの保護フィルム。ダイソーなど100均でも売っていて種類もたくさんありますが、

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑