年末だしEvernoteも大掃除!Evernoteに入れたいもの、入れないもの

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 Evernote, iPhone , ,

7194517720_ae3ecbb9f1

今年も残りわずかです。

新しい年を迎える前に自宅や仕事場を大掃除する人も多いかと思います。
身の回りを掃除してスッキリとした気持ちで新年を迎えたいものです。

第2の脳として、いつも仕事もプライベートも自分をサポートしてくれるEvernote。
これを機にEvernoteの中身も少し掃除してみようと思います!
感謝の気持ちを込めて掃除しながら、来年もしっかり自分の足りない脳みそを補完してほしい!
たのむぜ象さん!\(^o^)/

2012年5月からEvernoteを使い始めて約20ヶ月。ノート数は現時点で1897個になっていました。
ざっくり計算すると1ヶ月に100個ずつノートが増えているペース。
意外と多いなって改めて実感しました。

基本的に高画質の写真とかは保存しません。画質を落とした写真とか、白黒スキャンのPDFテキストファイルがメインなので容量自体はそんなに大きくないです。
でもノート数が増えるにつれて、やっぱりどうしても動作が重くなってきます。
必要な時に必要な情報をサクッと取り出したいためのツールなので、動作は軽いに越したことはないです。

「なんでも入れておけばなんでも使える」というボリューム重視な使い方と、
「知りたいときにスムーズに調べられるっていうスピード重視な使い方」
どっちも捨てがたい使い方であり、悩ましいジレンマです。

そこでEvernoteに入れる情報をある程度ルール付けすることで、必要そうな(使いそうな)情報をサクッと取り出せるように考えてみました。
今までざっくり頭のなかでルールは決めていたけど、改めて文章に書き出してみたら、意外と自分の中で気づきがあったりしたので、紹介してみます。

 

Evernoteに入れたい情報

記録しておきたいもの

〇ライフログ的なもの
たとえば:何を買ったとか、レシートのスキャンとか。
何をどこで食べたとか、どんな風にうまかったとかだれと食べたとか、その写真とか。

〇家族の写真とか
たとえば:高画質な写真や動画は、PCやハードに保存するとして、スナップ写真的な、ちょいちょい見たくなるやつはエバーノートに入れると楽しいです。(前に記事書いた)

〇ちょくちょく見返すけどいちいち覚えてはいないもの
たとえば:ルータの設定とか、プリンタの設定とか、IPアドレスとか。
携帯や固定回線の契約内容とか。
毎日使ってるテレビの2画面表示のやり方がのってる取扱説明書のページとか。

〇明らかに頻度が高く使うファイルのテンプレとか
たとえば:見積書とか請求書のテンプレ。
ブログのコードとか画像サイズとか

後で見るかも、あったら便利なもの

〇web上で見つけたニュースや記事で、一度内容を読んで「これは必要」と思ったニュースや記事など。
これはPocketを使うとすんごく便利すぎて、Evernoteとの使い分けも捗るので後で別に紹介してみたいと思います。

参考:後で読むアプリの決定版Pocketが日本語対応!使いこなすとEvernoteをスリム化できて便利!|自分ハック!@たくろーど

紙で持っておく意味があんまりなくて、でもまた見返す確率が高いもの

〇スキャンして原本は捨てないにしても、引き出しの奥底にしまっちゃっても問題なさそうなやつ

たとえば:名刺。これはもう典型です。
もらった名刺はけっこう高い確率で見返します。
「電話番号何番だっけ?」「メールアドレス登録してないや」「あの人の下の名前なんていったっけ?」など、まあ見る確率は高いのですが、いちいち探すのはすんごく手間がかかります。
そんな手間は自分でかけずに、優秀な第2の象 第2の脳Evernoteに活躍してもらいましょう。
スキャナがなくてもスマホのカメラで撮って写真データで保存っていうやり方で十分です。

たとえば:年賀状。これもけっこう典型です。
「せっかくもらった年賀状。捨てるには失礼。でもいつでも見返す訳じゃないしなあ」っていうときは、もう画像としてEvernoteに取り込んで、原本は引き出しの奥にしまっちゃいましょう。
年賀状もらって半年後くらいに「あの人に、お中元贈りたいな。住所なんだっけ?」と思ったときでも、年賀状がEvernoteに入っていれば、スマホからすぐに目当ての情報が取り出せます。

たとえば:子供の学校から来る連絡事項など。
この辺も、取っておくと膨大な紙の量になっちゃうので、使いそうだなと思ったらスキャンしちゃうとか写真に撮っちゃったほうがスッキリです。
もしくはまちの教育委員会に「連絡事項はPDFでメールで送ってください」と要望書を提出するのも一つの手ですね。

頭の中から湧き上ったアイディア

〇忘れないでおきたい。忘れちゃ困るなっていうのは、書き残しておいたほうが後々の自分を助けてくれることが多いです。そういったものたち。
たとえば:買うメモとか欲しいリストとか。
スーパー行ったときに「あれ、なんか買うやつあったなあ。なんだっけ?」と言ってめんつゆを買い忘れたら大変なので、メモっておくと便利です。(前に記事書いた)

〇仕事の進捗を書き残すメモ
たとえば:おれは主に仕事で今取り掛かっている仕事の概要をEvernoteの一つのノートに書いていって、関連する詳細内容を他のノートに書いたりします。
タグで関連付けていくっていう方法で管理しているのですが、この方法がだんだん確立しそうなので、後で紹介します。

〇ブログに書きたいネタ案など

〇仕事の作業の企画案とか

本とかWebで見かけた印象的なコトバ

〇素敵なコトバは毎日を少しだけハッピーにしてくれたりします

〇後で引用するかもしれない

〇自分なりに噛み砕いて消化すれば、自分のコトバとして使えるかも
たとえば:Twitterでみかけた。すんごくいいコトバ。そのときリツートしてもいいのですが、後で読み返したいやつはEvernoteにため込んでおけば、後々役立つってことは多いかもしれないです。

 

Evernoteに入れない方がいい情報

一度しか見ないっていうのが明らかそうなやつ

たとえば:仕事でよくあるあんまり意味のない会議の資料とか。
もう自分がすぐそのときに、「これはもう見ないな」って思ったらたぶんもう見ることはないです。
社内の資料なんかだと社内のサーバにデータとしてあるはずなので、あえてEvernoteの容量を使うことはなさそうです。

いつでもググれるやつ

たとえば:「EvernoteのデータってPCのどこに保存されてるんだっけ?」など、気になって調べた情報とか。あとはWikipediaの検索とか。
こういうのは、あえてEvernoteに保存しなくても、人知を越えた優秀な世界の脳 Google先生がいつでも教えてくれます。
いつでもネットで調べられるものは、あえてEvernoteに入れなくてもよさそうです。

 

Evernoteにまだ入れない。保留にしておく情報

後で読みたいけど今は読まないもの

たとえば:ちょっと気になるけど内容を読んでない記事やニュース。
TwitterやWebで見かけたやつとかで、後でじっくり読みたいなっていうやつ。

自分の場合はこういう後で読みたいな系はEvernoteに入れといても、高い確率で後で読まないことが多いです。
そして、Evernoteの掃除とか整理をしてる時にふと発見して、もうそのニュースへの関心がほとんど薄れてるっていうのがよくあります。

Pocketとか、後で読む系のアプリやサービスはいろいろあるしそっちの方が後で読むことには特化してるので素直にそういったサービスを使った方が便利です。
参考:後で読むアプリの決定版Pocketが日本語対応!使いこなすとEvernoteをスリム化できて便利!|自分ハック!@たくろーど

 

おわりに

何の情報をEvernoteの中に入れるのか。
頭の中だけで運用していたつもりのルールですが、今回文章で書きだしたらこんな感じになりました。
改めて書き出すと、おれってこんなこと考えてるんだなっていう事がを改めて知ることができた感じです。

たぶん守れているとことそうじゃないところがあると思いますが、この方法で行くとEvernoteの中身はあんまり重くならないような気がします。

さくさくスムーズにEvernote内を検索できれば、スーパーのめんつゆコーナーでiPhoneとにらめっこして立ち尽くすこともなくて済みますね!\(^o^)/ワーイ

いまのところおれは、Evernoteの無料アカウントを使っていて、月のアップロードが上限まで達することはないです。
でも使い方や考え方っていうのは時間とともに変わっていくと思うので、現段階のルールとして書き出してみました。

年末に向けて、ルールに準じて使わなそうなファイルはばんばんゴミ箱に突っ込んで行こうかな!

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

 

関連する記事

後で読むアプリの決定版Pocketが日本語対応!使いこなすとEvernoteをスリム化できて便利!|自分ハック!@たくろーど

iPhoneからPocketへぽんぽん読みたいサイトを放り込む!Safariに「Pocketに送る」機能を追加する方法

iPhoneのiOS版ChromeからでもPocketに簡単に送れるブックマークレットを登録してみたらすんごく便利!|自分ハック!@たくろーど

【Evernote活用方法】エバーノートにライフログ残すならやっぱりPostEver2がいいね

 

関連するアプリ 

 

 関連アプリ

 

 

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ドコモ、au、ソフトバンク】キャリアiPhoneの2年縛り終わるんだけど次どうしたらいいの?っていう悩みに対する回答案

新型iPhone発表されましたね。 「auのiPhoneがそろそろ2年縛り

記事を読む

古いiPhoneは子機として使うべきか売り飛ばすべきか。買取価格のボーダーライン

使わなくなった古いiPhoneをWiFi環境のみで使うか、それとも中古として売ってしまうか。 と

記事を読む

iPhoneの物理ホームボタンを使わずに通知センターからホーム画面に戻る方法【iconizerアプリ編】

photo credit: konch via photopin cc 〜〜2014/1

記事を読む

【Evernote活用方法】レンタル屋さんで次借りたいものリストはPictShareとEvernoteのノートリンクでメモしておくと便利

レンタル屋さんで映画やCDをレンタルするとき、次はこれ借りたいなっていうタイトルを頭のなかで

記事を読む

iPhoneのZaim入力特化の補助アプリQuickZaimが非常に使い勝手がいいよ

スマホアプリやPCのWebブラウザから簡単お手軽に家計簿がつけられる人気サービスZaim。

記事を読む

iPhone6やplusの画面保護フィルムはMIYAVIXの「OverLay」がおおすめ!カンタンに貼れてさわり心地もよし。安いしね!

iPhone6の保護フィルムは、そのディスプレイの湾曲から皆さんなかなかしっくりくるものがな

記事を読む

iOS8でもホームボタンを使わずに通知センターからホーム画面に戻れるぞ。【iPhone活用方法】

〜〜2015/03/20k追記〜〜 【復活】LauncherでiPhone通知センター

記事を読む

Mac版Evernoteで「アンド検索」ができないときは全角スペースが原因かも。解決方法は「常に半角でスペース入力」するといいよ

Mac版Evernoteを使うなら、「スペース」の入力は半角じゃないと検索してくれないときが

記事を読む

IIJmioなのにドコモのキャンペーンでEvernoteアカウントがプレミアムになった。MNVOの格安SIMでもドコモ回線なら対象になる

docomo×Evernoteプレミアムキャンペーン(期間:~2015年4月30日)では、E

記事を読む

iTunesの中身を丸ごとnasne経由の外付けHDDに移してWindowsでもMacでも読み書きするぞ。しかも無線LAN環境で!ー前半ー

nasneすんごく便利です。 録画もできるし音楽や写真も入れておくと、家中どのデバイス

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑