つけ麺のあつもりは邪道なの?らあめん花月嵐の豚そばつけ麺で「湯だめ」熱盛りを初めて食べて全力で好きになった

公開日: : Food

三度のメシよりラーメン大好きたくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。
そしてご察しの通りつけ麺も大好きであります。

ところでつけ麺といえば、熱々で濃厚なスープに冷水でしめたモチモチの太麺をくぐらせて食べる、夏にぴったりのご馳走なわけですが、いかんせん途中でスープがぬるくなる。
そこで登場するのが、麺をアツアツで提供する「あつもり」という救世主。

でも、「つけ麺」「あつもり」と検索すると、どうもその存在が邪道であるという意見も多そうであります。

「ぬるくても麺の食感とのど越しを楽しみたい」という派と、「スープを最後までアツアツで楽しみたい」という派にまっぷたつに別れそう。

今回はそんな「つけ麺最後までアツアツ派」の心強い味方、「湯だめあつもり」の素晴らしさをご紹介です。

つけ麺の熱盛り邪道説はなかなか根が深いらしく、「だったら最初からラーメン食えばいいのに」というのが彼らの主な言い分なのだとか。

たしかにぼくもどちらかと言えばスープはアッツアツが好みで、つけ麺も最後までハフハフ言いながらいただきたい派です。

そして「つけ麺じゃなくてラーメンにすれば?」という話も一理あるわけなのですが、別にスープに麺をつけて食べる行為自体を楽しみたいわけではなく、酸味や魚介だしがきいた濃厚なつけ麺スープでモチモチな太麺を楽しみたいのが本心なのであります。

「あつもり」には2種類ある

つけ麺のスープが冷めないための工夫はいろいろあり、沸騰しそうな温度のスープを出すとか、鉄鍋の中に焼き石を入れてスープを出すとか、お店によってさまざまな試みがあるようです。

そしてその他にもっともポピュラーでスープをぬるくしない方法。それが麺をアツアツで提供する「あつもり」なわけです。

一般的なあつもりは、ゆでた麺を冷水で締め、その後にまた熱湯につけてあたため、湯切りして「盛る」というもの。

Mini1439907149

冷盛りに比べて、時間がたつにつれて麺がくっついてダマになりやすいというデメリットがあるものの、やはりスープをぬるくさせずにつけ麺を楽しめるわけです。

 
 
 

もうひとつの「あつもり」は、上記の冷水で締めて温めた麺を湯切りせずにお湯につけたまま器に入れて提供する「湯だめ」というもの。


ぼくの中ではあまり見かけたことがないのですが、この方法では時間とともに麺がのびるというデメリットを抱えているものの、「湯切りのあつもり」よりさらに冷めにくい上に、お湯の中で泳いでいる麺がダマになってくっつくことがないという驚異的なアドバンテージがあるのです。

らあめん花月嵐の豚そばつけ麺を「湯だめ」あつもりでいただく

らあめん花月嵐は全国チェーンの有名なお店。
にんにくの効いた濃厚なとんこつ味で、チェーン店ならではのブレのない安定感がけっこうお気に入りです。

近所の花月嵐で「豚そばつけ麺」を注文したのですが、8月とはいえ雨でちょっと肌寒かったこともあり「あつもり」をお願いしました。

ぼくの中の「あつもり」といえば、「麺を湯切りして出されるもの」という認識だったのでこれがでてきてビックリ。


なにこれ「熱盛り」って盛ってないし。。。

これ「あつもり」で出てくる一般的なスタイルなのですかね?
ぼくは初めて見ました。

しかし、これが食べてみると意外や意外。実に理にかなった「あつもり」の姿であるということに驚き。

上記で述べたとおり、「最後までハッフハフで食べられる」し、「麺がぜんぜん固まってこない」。
ぼくは食べるスピードも速い方なので麺がのびて柔らかくなるっていうこともなく、最後までおいしくいただけました。


麺は中太麺でストレート。
つけ麺にしてはややモチモチ感が足りない感じですが、スープと絡んでツルツルといけます。


この日は煮玉子トッピングサービスでした。
初めから入っている「ゆで卵」とは違い、半熟の味玉子でなかなかおいしいいです。
スープにドボンと沈めてスープと一緒にレンゲでパクリといっちゃうと幸福感を味わえます。


らあめん花月嵐の「激辛壺ニラ」をトッピング。
見た目以上にかなり辛くてしょっぱさも加わります。
つけ麺後半戦の、「スープが薄くなってきたな」っていうときに入れると味の変化を楽しめて幸福感と発汗作用を味わえます。

おわりに

らあめん花月嵐でも、すべての店舗で「湯だめ」あつもりを提供しているわけではないかもしれません。
でもこの熱盛りのスタイルは湯切りに比べてスタッフの労力がかからなそうなので、全てのつけ麺屋さんにぜひ導入してもらいたい方法。
最後までハッフハフでつけ麺を食べたい人、きっとたくさんいると思うんだよなあ。

あと、つけ麺屋さんはスープのぬるさ対策の他にスープの味が薄くなる対策のために、テーブルに「スープダレ」をぜひとも設置しておいてくれると、ぼくが喜びます。

ラーメンもいいけどつけ麺もうまいなあ。

 
 

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

<関連記事>
【ラーメン・つけ麺】モチモチ麺がたまらん!大勝軒in八戸で「もりそばデラックス」 を全力で食べた
【濃ゆい魚節×つけ麺】麺屋けいじ(十和田市)の魚節醤油つけ麺を全力で食べた

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三沢市のうまいみそラーメン「サッポロ香蘭」を全力で食べた。おにぎりサービスだよ。

三度のメシよりラーメン大好き たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。 青森

記事を読む

ラーメン二郎インスパイアin青森【稲庭味噌二郎】を全力で食べた。大二郎復活するってよ!

  三度のメシよりラーメン二郎が大好きな たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ

記事を読む

コーヒーとエスプレッソの違いが分らなかったぼくがハマったネスプレッソのおいしさの理由

おうちでお手軽カンタンにエスプレッソが楽しめるNespresso。 専用のカプセルをセ

記事を読む

【バカウマ】めんつゆだけで簡単にできる半熟トロトロ煮卵が常備食としてのクオリティ高すぎ

煮卵はとっても簡単に作ることができて、保存もきくし、安上がりだし、いつでも冷蔵庫に入れておき

記事を読む

【農家直伝レシピ】サツマイモは薪ストーブでほくほくとろりんの焼き芋にして食すべし!

秋ですね。 飯もうまいしお芋もうまい。 スーパーなんかでもお手頃価格で買うこ

記事を読む

【農家直伝レシピ】アスパラとかブロッコリーとか茹でて食べる緑黄色野菜の世界一うまい食べ方

緑黄色野菜がおいしい季節です。 旬の緑黄色野菜は、カロチンやビタミン、食物繊維をたっぷ

記事を読む

【農家直伝レシピ】世界一おいしい行者にんにくの食べ方

行者にんにくは春の山草の中でもとっても香り高く、滋養効果が抜群です。 食べ方は色々あります

記事を読む

濃厚豚骨魚介ラーメン【麺房 十兵衛】(青森市)を全力で食べた

3度のメシよりラーメンが好きなたくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。 青森とい

記事を読む

生野菜が無限に食べられるドレッシング サンダイナー食品プルコギヤン(韓国焼肉たれ)

夏です\(^o^)/ 野菜がウマイ! サンダイナー食品のプルコギヤン【韓国焼肉たれ】を

記事を読む

ワンコインな本格博多とんこつラーメン【三十代目 哲麺】(十和田市)を全力で食べた

本格的なとんこつラーメンがワンコイン(500円)で食べられる全国展開の博多とんこつラーメン哲

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑