Textwellのヒストリーやアクションが消えてしまった!を防ぐ方法。iCloudに定期的にバッアップを取ろう

公開日: : iPhone, ライフログ , , , ,

iPhoneのテキストエディタはTextWellが激しく便利でお気に入り。
ほんで毎日下書き用にごりごり使い倒していたら、ある日突然アクションが全部消えてしまいました。

消えてしまったというより、正確には初期状態に戻ってしまった。
アプリのアンインストールとか、TextWellのバージョンアップとかはしたつもりがないのですが、おそらくアプリ自体が初期化されたらしい。
アクションと一緒にヒストリーもまっさらな状態になってしまったのです。
なんとか元に戻したくても、バックアップをとっていない状態だとどうにもならない。

そんな時に備えて、定期的にiCloudやDropboxにバックアップを取っておきましょう。

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

毎日使っているTextwellのアクション環境が、突然まっさらの初期状態になってしまいました。
同時にヒストリーもまっさらになったため、何かの拍子でTextwellアプリが初期化してしまったようです。

主に下書きアプリとして使うTextwellなので、ぼくの場合は書いた文章は「wri.pe」や「Evernote」、「Dropbox」や「Day One」へ用途によって保存しています。そのため、ヒストリーの消失は大したダメージではありませんでした。
でも、いつも便利に使っているアクションがすべて消えて無くなるっていうのは死活問題。
ブログや仕事のメール、プライベートなLINEメッセージの下書きなんかも全てTextwellでサラサラと書いていたので、それらにテキストを渡す便利なアクションがないっていうのは想像以上に不便だってことに気づきました。

幸運なことにお気に入りのアクションのいくつかは、このブログの中にリンクを残していたのですぐに復活させることはできました。

<参考>
Textwellで書いてメールやLINEに送るのが快適過ぎ。iPhoneテキストエディタアプリのおすすめアクション
iPhoneアプリで1日の仕事のタスクを爆速管理。TextwellとDueでサクサク登録→即実行

でも、Textwellアプリがいつクラッシュして初期化するかは分からないので、アクションのバックアップを取っておくことをお勧めします。

TextwellのアクションをiCloudにバックアップする方々

Textwellのアクションは、主な便利なものは公式からインポートすることができます。
でも複数の機能を組み合わせた自作アクションなんかは、ソースと合わせてバックアップするのが安心です。

iCloudへのバックアップはとっても簡単。
公式のアクション集一覧の中にある「Export Actions to iCloud」を使います。
これを使ってiCloudへバックアップが可能です。

「Export Actions to iCloud」をタップするとiCloudへTextwellのアクションが全て保存されます。

タイトルは日付としてバックアップされるので、いつでも最新(間近の)アクション集にアクセスできます。

iCloudにバックアップを保存したアクションをインポートするには「Import Actions from iCloud」を使います。
こちらもTextwellのアクション集から取得可能。
「Import Actions from iCloud」を使ってアクションをインポートとするときは、「使いたいアクションだけを選択してインポートできる」っていうのがポイント。

便利なアクションもあまりにたくさん並んでいると、どのアクションがどんな機能があるのかわからなくなったり、探すのが大変になったりします。
そこで本当によく使うアクションだけをインポートするっていつ使い方が便利です。

後々使うかもしれない頻度の低いアクションはiCloudに残しておき、頻繁に使うアクションだけを「ローカルのアクション一覧に残しておく」ことができるのです。

いろんなバックアップをいっぺんにこなしちゃうアクション

バックアップを取るっていうのは非常に重要なことは重々承知。
でもひとつずつ手作業でこなすのはなかなかにめんどう。

そんな人にはこちらの「アクションとかのバックアップをいっぺんにまとめちゃったアクション」が激しく便利です。
相変わらずステキなアクションを日々紹介してくださるwinerosesさんのW&R : Jazzと読書の日々を参考に。

登録はこちらです→http://tinyurl.com/lm93qgy

<参考>
TextwellのiCloud関連アクションを束ねてみました iCloudTools – W&R : Jazzと読書の日々

簡単に説明すると、これらの挙動をひとつのアクションにまとめたものです。

・ Snap…テキストをiCloudに保存(「ファイル保存」の代わりになる)。
・ Clear History…Snapや履歴を全部クリア。
・ Export Actions…アクションをiCloudにバックアップする。
・ Import Actions…アクションをiCloudから選択してリストアする。

保存先はiCloud。必要に応じて本文を保存したり、全てのアクションを保存→よく使うアクションだけ選んで復元することもできるっていう神がかったツールです。

winerosesさんの自作アクションは本当に便利なものばかり。いつも参考にさせてもらっています。

おわりに

やはりバックアップを残しておくのはひじょーに重要。
Textwellのアクションのようにいつも便利に使っているものほど、なくなった時の反動は大きいものです。

これを機に、定期的にアクションバックアップもとっておこう!

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

〈関連記事〉
【iPhoneモブログ】Textwellで書いた下書きはDay Oneに保存すると便利かも
Textwellとwri.peとEvernoteと私。(と、あとブログ)
Textwellで書いてメールやLINEに送るのが快適過ぎ。iPhoneテキストエディタアプリのおすすめアクション

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneアプリで1日の仕事のタスクを爆速管理。TextwellとDueでサクサク登録→即実行

毎日の慌ただしい仕事はスケジュールとタスク管理にかかっていると言っても過言じゃないです。

記事を読む

iPhoneでブログ書くときテーブルをCCSで簡単に書くツールMobTabGen【moyashi氏】が便利だよ

iPhoneでブログを書くとき、HTMLやCSVを書くのはなかなか大変です。 Hタグ【<h

記事を読む

2枚の画像を簡単に並べられるiPhone無料アプリ「Twin Collage」でステータスバーを非表示にできるよ!

iPhoneの写真やスクリーンショットを2枚並べて表示するするには、無料で使える「Twin

記事を読む

【復活】LauncherでiPhone通知センターウィジェットを使いこなす活用方法まとめ。おすすめ設定5つ

AppStoreから削除されていたスーパー便利ツール「Launcher」が2015年

記事を読む

PictShareからFlickerに写真を送れないのでPicportに変えてみたら使い勝手すんごくいいね!

iPhoneアプリPictShareは様々なサービスに画像を一度に送るのに便利でずっと使って

記事を読む

【Evernote活用方法】Evernoteのリマインダーで録画予約をメモ。見たい番組は見逃さないぞ

Evernoteのリマインダー機能。みなさんつかってますか? たくろーど(@tkroad)はテ

記事を読む

後で読むアプリの決定版Pocketが日本語対応!使いこなすとEvernoteをスリム化できて便利!

Pocketが2014年3月19日のアップデートで日本語に対応しました! こんにち

記事を読む

【iOS8】通知センターウィジェットからブログのアクセス数を簡単解析!JetPackとWordPressアプリを使うとお手軽カンタン確認できるよ

iOS8のウィジェット機能を使って簡易的なアクセス数を通知センターに表示させることが出来ます

記事を読む

【Evernote活用方法】Evernoteに自分だけのアルバムを!家族の写真ノートブックを作ってみよう

なんでも記録出来て、使い方がほんとに自由なEvernote。 日記のように毎日の記録として使ってい

記事を読む

Ankerからキャンペーンプレゼントが届いた。コンパクトに持ち運べる3350mAhのモバイルバッテリー

2015年11月にAnkerが発表した「Anker Loyalty Rewards 20

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑