Textwellで書いてメールやLINEに送るのが快適過ぎ。iPhoneテキストエディタアプリのおすすめアクション

公開日: : 最終更新日:2014/09/05 iPhone , ,

iPhoneで文章を書くとき、カーソルの位置調整とかなかなか難しい。
そしてそういった不便を解消してくれるのが、テキストエディタアプリなわけです。

Textwellで文章を書いて、そのままメールやLINE、Twitterなどに送っちゃうと、ひじょーに楽ちんなのでおすすめです。

 

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

iPhoneで文章を書くときはTextwellが激しくお気に入りです。
最近ではブログを書くことも含めて、1番よく使うアプリです。

Textwellで書いてほかのアプリへ送る

 

Textwellはカーソルスライド機能やTextExpanderとの連携でiPhoneでの文章を劇的に書きやすくしてくれる。
そしてTextwellのキモであるアクションを上手に活用するとその便利さが何倍にも加速します。
下書きアプリの本質を最大限に活用できるおすすめアクションの紹介です。

Textwellで書いてメールに送る

Textwellアクションの基本であり、初めから登録されているアクション。
アクションソースはこちら。

Emailに送る

(リンクはiPhoneやiPad、iPod touchにTextwellアプリがインストールされている場合に、Textwellアプリで実行されるリンクです。)

初めから登録されているので使っている人も多いと思います。

Textwellで書いた文章を、iPhone標準メールアプリへ送ります。
1行目が「タイトル」に。文章全体が「本文」に貼り付けられます。

Textwellで文章を書いたら、「Email」アクションをタップ。
iPhone標準メールアプリが立ち上がるので、あとは「宛先」を入力して送信。

iPhoneでの長文メールもストレスなく書くことができ、さらに送信までも楽チンに移行できます。

Textwellで書いてTwitter投稿

こちらも初めから登録されている「Twitterへ投稿」するアクション。

Twitterは文字数上限が140字と決まっているので、だらだら書いていると文字数オーバーになることも。
そんなとき、すでに書いた行に戻って書き直したりなんていうのはiPhoneでは操作しにくい。
Textwellでささっと書いて、Twitterアプリにテキストを送ると便利です。

Twitterにテキストを送るアクションはこちら。

Tweet

Twitterにテキストと写真を送るアクションはこちら。

Tweet with Image

「Tweet with Image」は、アクションを実行すると「カメラを起動する」か「カメラロールから選択する」かを選びます。
画像を追加してカンタンにTwitterに投稿できます。

同じように初めから登録されているアクションに、「Facebook」と「Facebook with Image」があります。
Twitter同様にTextwellで書いた下書きを簡単にFacebookアプリへ送ることができます。

Textwellで書いてLINEに送る

LINEはメールと違ってあまり長文を書くことは多くないかもしれません。

でも、今やメール以上の連絡手段。
ちょっと長めの文章もTextwellで書いてLINEに送ると、何度も送信しなくても一度で用件を伝えられます。

LINEに送るアクションはこちら。

①これはカーソル選択行をLINEに送るアクション。
LINEに送る(行単位)

②これは文章全体ををLINEに送るアクション。
LINEに送る(全文)

Textwellで文章を書いて、LINEに送るアクションを実行すると、LINEアプリが起動。

送る相手を選択し、ノートに送るかトークに送るかを選びます。

送信ボタンを押すと、トークに送信完了です。

LINEアプリの狭いスペースでは書きにくい長い文章も、簡単に送ることができます。

おわりに

アクションの使い方次第でiPhoneの文章作成をちょー快適にしてくれるTextwell。
使い出すと便利すぎて離せなくなりますよ!

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

 

〈関連記事〉
iPhoneテキストエディタのおすすめアプリTextwellとThumbEditを比較してみた
無料で使えるクラウドメモツール「wri.pe」と「Simplenote」を比較。おすすめポイント4つ
iPhoneアプリで1日の仕事のタスクを爆速管理。TextwellとDueでサクサク登録→即実行

 

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Pushbulletの便利な活用方法を6つ紹介。話題の爆速ファイル共有サービスの使い方

PCやスマホ間で爆速で簡単にファイル(画像など)やテキスト、位置情報URLなどを共有でき

記事を読む

液晶ディスプレイ画面が割れたiPhoneを中古で買ってAppleサポートで修理して使ってみるといくらでできるのか試してみる

画面の割れたiPhone。 買い替えるか、修理に出すか。 いずれにしてもけっこうなお金が

記事を読む

【Evernote活用方法】年賀状はサクッとスキャンしてEvernoteへ!今日はお年玉年賀の発表日だよ!

捨てられなくてとっておくと、どんどんたまってかさばる年賀状。 Evernoteはこんなとき

記事を読む

画面の割れたiPhoneをAppleサポートで修理して使ってみる【後編】修理品が3日で届いた。早っ!

画面の割れたiPhone6を友人から譲ってもらって、Appleサポートに修理に出していま

記事を読む

「何のアプリ買ったんだっけ?」クレジット明細を見てビックリしたときiPhoneやMacの購入履歴を確認する方法

photo credit: icedsoul photography .:teymur ma

記事を読む

【Evernote活用方法】LINEのトーク履歴のテキスト検索にはEvernoteが便利な話

LINEはすんごく便利です。 世界中で3億ユーザーが使っているそうです。 チャットも

記事を読む

【iOS8】通知センターウィジェットからホーム画面に戻るにはiPhone無料アプリ「Quickiee」が便利

〜〜2014/10/13追記〜〜 MyShortcutsがウィジェット対応で完全上位互換! これ

記事を読む

パスワード管理をまとめて一本化するには1Passwordの無料試用期間を活用するといいよ!方法をご紹介

増える一方のWebサービスアカウントとパスワード。その管理にはやはり、記憶だけでは限界があり

記事を読む

MacとWindowsとnasneのファイル共有&バックアップを全部1台の外付HDDでやっちゃうぞ!しかも無線LAN環境で!

photo credit: brianjmatis via photopin cc たくろーど(

記事を読む

iPhone6を最も安く運用するにはSIMフリー版とIIJのみおふぉんが最適解かもしれない。テザリングもできるし。

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。 iPhone6がついに販売開始されまし

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑