iPhoneテキストエディタのおすすめアプリTextwellとThumbEditを比較してみた

公開日: : 最終更新日:2014/09/05 iPhone, ブログ , , ,

ブログを書くときはiPhoneで下書きを書くことも多いです。
そして下書きを書くのにはやっぱりテキストエディタアプリを使うと快適。
人気のiPhoneテキストエディタアプリ「Textwell」「ThumbEdit」を比較してみました。

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

iPhoneのテキストエディタアプリはThumbEditがお気に入りで、しばらく使っていました。

〈過去記事〉

「定型」と「HTML」機能がすごい!iPhoneでブログの下書きするならThumbEditが便利!
iPhone文字入力でカーソル位置合わせの長押しはもういらない!ThumbEditでさくさくテキスト入力
メールもLINEもEvernoteも!ThumbEditのURLスキームでiPhoneで書く文章はだいたい全部まかなえる

そして特にThumbEditの使い勝手に不満があったわけではないのですが、他のテキストエディタアプリと比べてみたくなり、Textwellを導入してみました。

どちらも素晴らしく使い勝手のよいアプリですが、両方使ってみての違いなどを比較してみました。

見た目がスマートなのはTextwell

iPhoneユーザーの多くは、やはり洗練されたデザインに心が惹かれると思います。
ぼくもその1人で、かっこいいアイコンやオシャレなUIのアプリが大好き。
あまりにも大きな機能の差でなく、すこしくらい機能が劣るくらいなら、オサレな見た目のアプリを選んじゃいます。

そしてTextwellはアイコンやUIがとってもオシャレ!
iPhoneのホームやドッグに置いておきたくなるデザインなので、この点はTextwellが高ポイントです。

見た目の好みは人によるので、ぼくなりの見解ですが・・・

初期機能が豊富なのはThumbEdit

初心者が扱いやすいっていうのはアプリにとって大事なところ。
ThumbEditは国産アプリなのでほぼ日本語でサポートされてます。
初めから使い勝手のよい機能が入っているため、テキストエディタアプリを始めて使う人にもとっつきやすいのがポイント。

片手操作のためのコマンドボタンや、十字キーボタンなど、分かりやすいデザインやアイコンボタンなのが高ポイントですね。

機能の拡張が色々できるのはTextwell

対してTextwellは海外産のアプリなので説明書きなどはほぼ英語表記。
メニューや拡張機能も英語表記なので、慣れるまでは少し敷居が高く感じるかもしれません。

ただ、拡張の幅はとても広く、様々なアクションを追加することでほんとに使い方の可能性が広がります。
カレンダーに予定を追加したり、リマインダーにタスクを追加したり。Textwellで書いた下書きからメールやTwitterにおくったり、さらに画像の添付もできたり。

iPhoneで文章を書いて何かのアプリで発信するっていうとき、全ての原点になる、そんなアプリです。
Textwellの場合メニューやサポートは英語表記ですが、その使い勝手の良さから日本語での参考サイトやブログがたくさんあります。そういった点で使い方に困るってことは少ないと思います。

同期と保存が簡単便利なのはThumbEdit

下書きアプリの本来の使い方は、

下書き→メールやSNSなどのアプリへ文章を渡す→下書きをクリア

という使い方が一般的なのかもしれません。
ただ、ブログや長文の執筆をiPhoneでするときにもこのテキストエディタアプリは非常に便利で、そういうときに欲しいの下書きの保存機能。

ThumbEditにはDropbox連携機能がデフォルトで入っているので、アイディアを書き留めてどんどん溜めながら次の新規ノートを立ち上げられます。
さらにテキストファイルとしてDropboxに保存される下書きメモは、同期後にPCやタブレットからも編集が可能。移動中や出先で書いたアイディアメモを、PCの前に戻ったらすぐに編集できるのは便利すぎです。
iCloud経由のメモアプリもありますが、Dropboxに保存することで自宅のMac→出先のiPhone→会社のWindows→休憩中にAndroidタブレット、という端末を選ばない使い方ができ、いつでも編集を再開できるのがヒジョーに便利なポイント。
TextwellでもDropbox保存は可能ですが、デフォルトで使える機能、自動同期という点でThumbEditが高ポイントです。

おわりに

iPhoneで文章を書くのにはどちらもとっても便利なアプリ。
ざっくりと分類すると、とっつきやすく初心者向けがThumbEdit。
玄人でカスタム好きならTextwellといったイメージです。

まだTextwellは使い始めたばかりなので、これからどんどんカスタムしていきたいところです。

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

〈関連記事〉
「定型」と「HTML」機能がすごい!iPhoneでブログの下書きするならThumbEditが便利!
iPhone文字入力でカーソル位置合わせの長押しはもういらない!ThumbEditでさくさくテキスト入力
メールもLINEもEvernoteも!ThumbEditのURLスキームでiPhoneで書く文章はだいたい全部まかなえる
iPhoneアプリで1日の仕事のタスクを爆速管理。TextwellとDueでサクサク登録→即実行

 

iPhoneで文章を書くならテキストエディタアプリはすんごく便利!

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

App StoreからウィジェットアプリLauncherが消えてしまって残念すぎる。

〜〜2015/03/20追記〜〜 【復活】LauncherでiPhone通知センターウ

記事を読む

画面の割れたiPhoneをAppleサポートで修理して使ってみる【後編】修理品が3日で届いた。早っ!

画面の割れたiPhone6を友人から譲ってもらって、Appleサポートに修理に出していま

記事を読む

Evernote iOS版のホーム画面がダークテーマで中二病をくすぐるぞ

Evernoteのテーマカラーをダークな色にしたらすんごくかっこよくて、中二病を発症したたくろー

記事を読む

自分ハック!始めました

仕事も人生も、自分自身の思考・行動・ライフスタイル・ワークスタイル、ぜーんぶひっくるめてハック!

記事を読む

iPhoneの写真やニュースアプリからTwitterやFacebookに投稿できないときの対処方法

機種変更などで新しいiPhoneを使い始めたり、バックアップから復元した際に、写真やニュ

記事を読む

URLスキームがないアプリをiPhoneのランチャーアプリで開く方法

ランチャーアプリは開きたいアプリを素早く起動したり、ホーム画面から探したりっていう手間がなく

記事を読む

フリーソフト2つで簡単!WindowsでMacのショートカットキーを使うための設定方法

photo credit: amanky via photopin cc Macのショート

記事を読む

【iOS8】通知センターウィジェットからブログのアクセス数を簡単解析!JetPackとWordPressアプリを使うとお手軽カンタン確認できるよ

iOS8のウィジェット機能を使って簡易的なアクセス数を通知センターに表示させることが出来ます

記事を読む

【Evernote活用方法】Evernote for Windowのフォントがなんか読みにくいのでデフォルトフォントを変更してみた

photo credit: katiew via photopin cc たくろーど(@t

記事を読む

FaceTime活用術!iPadやiPod touchを固定電話代わりに使ってみる

photo credit: courosa via photopin cc たくろーど(@tk

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑