メールもLINEもEvernoteも!ThumbEditのURLスキームでiPhoneで書く文章はだいたい全部まかなえる

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 Evernote, iPhone , , ,

iPhoneでテキスト入力するときはThumbEditがとてつもなくはかどります。

TwitterもLINEも、Evernoteもブログの下書きなんかも、とにかく文章の書き始めはThumbEditが便利。

入力補助機能が充実しているのでサックサクに文章を書くことができ、書いたテキストはURLスキームでスイッと送りたいアプリに渡すことができます。

一度使うとやみつきで、ThumbEditなしではiPhoneで文章をかけなくなるかも!?

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

ThumbEditを使い始めたらヒジョーに使い心地が良くて、とにかくiPhoneで書く文章はだいたいこのアプリを使っています。

メールもTwitterもLINEメッセージも、ブログの下書きも、これひとつでほんとにはかどる!

ThumbEditで書いた文章をURLスキームで送る

ThumbEditにはURLスキーム機能っていうものがあり、ThumbEditで書いたテキストを、メールやEvernoteに送ることが出来ます。

このURLスキームという機能がすごく便利で、なにかiPhoneで文章を書いて送るっていうときにはとにかく「ThumbEditを開いて」「書いて」「送る」っていう事ができるのです。

「メールで明日のスケジュールを連絡しなきゃ」っていういうときや、「ライフログを記録するためにEvernoteに書き込もう」っていうときに、iPhoneのホーム画面から「メールアプリ」や「Evernote(FastEverやPostEver)アプリ」を探して開かなくても、「ThumbEdit」アプリさえ開けばそれですむのです。

じつはこれ、使ってみないとあまり実感しないのですが、実際に使ってみるとほんとに便利。
「送る先が決まっているんなら、そのアプリ開けばいいじゃん」っていう気もしますが、とにかくなんか「書こう」っていうときにThumbEditを開いてすぐ書くっていうのが、ほんとにしっくりくるのです。
「書く」ことを思いついて、「書く」までの間にどのアプリで「書くのか」を考えてから、アプリを選んでそしてアプリを開いて「書く」という行為が、実に思考を使っていたのか。
URLスキームを使うと考えるまでもなくすぐに「書く」ことができるんです。

1.メールアプリに送る

ThumbEditで書いた文章をメールアプリに送る方法です。

これはThumbEditのURLスキーム機能に最初から入っています。

ThumbEditで文章を書く。→「ThumbEdit」ボタンを長押しタップする。→「メール作成」をタップする。

これでメールアプリにテキストを渡すことが出来ます。

するとこんな感じにメールアプリに転送されるので、あとは宛先とタイトルを書き込むとすぐ送れます。

2.LINEのトークにメッセージを送る

LINEで送るメッセージは、メールと違って文章ボリュームが少ないことが多いです。
でも「書こう」と思ったときにすぐに「ThumbEdit」で書いて、それからLINEを開くのもなかなかに便利です。

URLスキームの登録方法は次にように行います。

LINE

line://msg/text/<@>

URLスキームに↑を入力。
ぼくはタイトルは「LINEに送信」にしましたが、任意で決めることが出来ます。

ノートに送るかトークに送るかを選べます。

これでLINEに簡単に送ることができます。

3.Evernote関係アプリに送る

Evernoteにおくるとき、ぼくの場合はEvernoteの入力アプリを使っています。
Evernoteにささっと記録したいものはFastEver、ライフログの記録を一日分まとめて送るときはPostEver2を使っているのですが、やっぱり「書く」という行為がラクチンにできて、起動アプリをいちいち考えなくて済むっていうのもあるので「ThumbEdit」で書いて送っています。

FastEverにテキストを渡すにはURLスキームに以下を登録。

FastEver

fastever://?text=<@>

PostEve2にテキストを渡すにはURLスキームに以下を登録。

PostEver

postever2://data/<@>

どちらもEvernoteに書くことを簡単にするためのアプリですが、それをさらに簡単にすることができるのでお気に入りです。

4.Simplenoteに送る

Simplenoteはずっと使っているメモアプリ。PCやMac、iPhoneやAndroidどの端末でも同期して使えるメモです。
このSimplenoteにもThumbEditで書いて送ると便利です。

Simplenote

simplenote://new?content=<@>

Simplenoteに送るためのURLスキームは↑これです。

仕事で使うメールの下書きなんかをiPhoneのThumbEditで書いて、Simplenoteに送ってPCのメールクライアントで送信っていう使い方がなかなか便利です。

おわりに

iPhoneのテキスト入力をとことんラクチンにしてくれるThumbEdit。
URLスキームでだいたいのアプリにテキストを渡せるので、使い方はまだまだ広がりそうで楽しみです。

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

関連アプリ

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iTunesの中身を丸ごとnasne経由の外付けHDDに移してWindowsでもMacでも読み書きするぞ。しかも無線LAN環境で!ー前半ー

nasneすんごく便利です。 録画もできるし音楽や写真も入れておくと、家中どのデバイス

記事を読む

【SIMフリーiPhone】格安SIMから3大キャリアへのNMPでネットがつながらない時はAPN(プロファイル)を見直そう

SIMフリーのiPhoneやスマホにMVNO(格安シム)を挿して使う節約スマホが一般的に

記事を読む

【Evernote】今日もEvernoteに助けられた!ライフログを残すっていう意味

  今日もEvernoteに助けられました 。ほんとに感謝。 ライ

記事を読む

iPhone6を最も安く運用するにはSIMフリー版とIIJのみおふぉんが最適解かもしれない。テザリングもできるし。

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。 iPhone6がついに販売開始されまし

記事を読む

Textwellで書いてメールやLINEに送るのが快適過ぎ。iPhoneテキストエディタアプリのおすすめアクション

iPhoneで文章を書くとき、カーソルの位置調整とかなかなか難しい。 そしてそういった不便

記事を読む

【Evernote活用方法】年賀状はサクッとスキャンしてEvernoteへ!今日はお年玉年賀の発表日だよ!

捨てられなくてとっておくと、どんどんたまってかさばる年賀状。 Evernoteはこんなとき

記事を読む

【iOS8】通知センターランチャー化!ウィジェットからホームに戻る、アプリ起動も自由自在!MyShortcutsが本気出したぞ

〜〜2014年10月23日追記〜〜 iPhone5sでの設定や、アプリ名の文字がかぶっちゃ

記事を読む

iPhone6sはどの容量にするか迷っているなら、ストレージ付きのlightningケーブルがコスパ高くておすすめ

iPhone6sがもうすぐ発売されますね。わくわく。 このタイミングで新たにiPh

記事を読む

【Evernote活用方法】会社で使う共有ファイルはフォルダの場所をURLアドレスとしてEvernoteしておくと便利なのかもしれない

photo credit: Kasaa via photopin cc 会社で使うワードやエク

記事を読む

スマホでPC版のブログやサイトWeb表示を見る方法【iPhone・Android】

スマホが主流になってから、ほとんどのサイトでスマホ最適化表示がなされています。 でも、

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑