コマンドランチャーbluewind使ってみたらなにこれはかどる

公開日: : 最終更新日:2014/04/13 PC/Webサービス ,

00mini1397313634bluewindというコマンドランチャーを仕事用のWindows7に入れてみました。

開きたいファイルやフォルダ、アプリケーションをどの画面からでもキーボードだけで素早く開くことができるアプリです。

OfficeファイルもWebブラウザもキーボードから手を離さずにカンタンに、しかも素早く開くことができてすんごく快適!
文章書いたり表計算を編集したりする作業が、キーボードだけでできちゃうので作業がはかどります。

たくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

会社のWindowsにBluewindというコマンドランチャーアプリを入れたら、社内サーバーのあちこちにあるファイルやらフォルダの行き来がすんごく快適になり、感動しております。
キーボードだけでサーバーの奥底のフォルダを指定して開けるので、作業効率がグンとあがります。

Bluewindでなにができる?

コマンドランチャーbluewindは簡単に説明すると、登録しておいたキーでファイルやフォルダを呼び出して開くアプリです。
使いこなすとかなり奥が深いのですが、ざっくりとこんなことができます。

bluewindでできること

  • プログラムを起動する
  • ファイルを開く
  • フォルダを開く
  • Evernoteのノートを開く
  • コントロールパネルを開く
  • 指定したブラウザ(ChoromeやIE)でURLを開く
  • グループ機能で、複数のコマンドをいっぺんに実行

例えば、社内の共有サーバの中の結構奥深くにあるけどもよく使うファイル。
普通はこういうファイルやフォルダは、デスクトップなどの開きやすいところにショートカットを作っておくものです。

でも気づいたらデスクトップがショートカットだらけっていうのは、一覧性が低くなるしゴチャゴチャして見栄えがスマートじゃない。

そこでコマンドランチャーに登録しておくとサクッと2秒で開くことができて感動的なのです。

Mini1397308821

例えばこんな具合に奥底にあるファイル。
仮に作ったフォルダですが「\株式会社tkroad\営業推進部\営業日報\2014年第1四半期\4月\売上分析\」と、階層でいうと6階層先にあるので、マウスでクリックしながら進むと30秒くらいはかかります。

このファイルやフォルダをショートカットとしてデスクトップに置いてもいいのですが、いつも使うショートカットの数が増えすぎるとデスクトップがカオスになります。

そこでbluewindで「売上分析」のフォルダを「uriage」というキーワードで登録。

Mini1397308842

bluewindを起動して「uri」まで入力すると

Mini1397308851

その後の登録キーワードを自動補完で読み込んでくれるます。
あとはEnterを押すとズバッとサーバーの奥底のファイルが開くわけです。

bluewindでの操作方法は、

  1. 「Ctrl」+「Space」(bluewind起動)
  2. 「uri」入力
  3. 「↓」「Enter」入力
  4. 「売上分析」フォルダが開く

早いです。

キーボードだけの入力なのでものすごく早いです。

6階層の深さにあるフォルダに2秒で行きます。

毎日使うファイルならこの時間短縮は革命レベル!

Bluewindのインストールは?

このサイトからダウンロードすることができます。
bluewind|http://www.vector.co.jp/
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se240225.html

動作OSはXPで止まっているようですが、ぼくの場合Window7でも問題なく動いています。

Window7で使うときに気をつけること

Windows7で使うときは、bluewindの呼び出しキーを変更する必要があります。

bluewindはデフォルトの設定では「Win」+「Space」で起動する仕組みになっています。
これはおそらくWindowXPで使うことを想定して作っているからだと思われます。
WindowVista以降では、win+spaceでのショートカットがOS自体に割り当てられているため、ショートカットの競合で起動できないようです。

そこで次のような設定をするとCtrl+spaceでBluewindを起動させて使うことができます。
この設定をしておかないとWindow7では使えないので注意です。

<手順>
・bluewindが起動していたら終了させる(大事)

・C:\Program Files (x86)\bluewind のbluewind.exe を右クリック
プロパティ→「互換性」タブ で、「互換モードでこの・・・」にチェック
「管理者としてこのプログラムを実行する」にもチェック

・C:\Program Files (x86)\bluewind\Users\ユーザー名\bluewind.ini を
テキストエディタで開いて以下で設定して、保存してから閉じる

Call_key=32
Call_Mod=2
Call_S=Ctrl+Space

これを
C:\Program Files (x86)\bluewind\Users\All Users\bluewind.ini
でも同じようにやっておく

参照サイト:941::blogさん

これでWindows7でも「Ctrl」+「Space」で起動することができます。

おわりに

bluewindを使ってからめっきり仕事がはかどってウキウキです。
作業がはかどると集中力を切らさずに仕事が進められます。
導入や使い方を覚えるまでの一手間はありますが、それ以上の効果があるアプリです。
しかも無料で使えるしね!

たくろーど(@tkroad)でした。(・ω<)

 

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

00-2014-02-18 21.23.47

iTunesの中身を丸ごとnasne経由の外付けHDDに移してWindowsでもMacでも読み書きするぞ。しかも無線LAN環境で!ー前半ー

nasneすんごく便利です。 録画もできるし音楽や写真も入れておくと、家中どのデバイス

記事を読む

slooProImg_20151030123452.jpg

インターネットが繋がらないときの対処方法。モデムやルーターの設定の前にLANケーブルを確認してみよう

家の中でインターネットが繋がらないっていうとき。しんどいですよね。 まっさきに疑うのは

記事を読む

slooProImg_20150123052007.jpg

iTunes CardやGoogle play ギフトカードを買うならクレジット決済よりもコンビニで買うとお得だよ

アプリや音楽、映画などをiTunesStoreやGoogleプレイStoreから購入するため

記事を読む

slooProImg_20161103183314.jpg

Googleフォトをテレビにミラーリングして家族みんなで見る方法。ChromecastやFireTVスティックを活用しよう

Googleフォトにとりあえず全ての写真をバックアップしてからと言うもの、ほんとにGoo

記事を読む

01-201402:3

MacとWindowsとnasneのファイル共有&バックアップを全部1台の外付HDDでやっちゃうぞ!しかも無線LAN環境で!

photo credit: brianjmatis via photopin cc たくろーど(

記事を読む

1764810704_62dc0b9bcb 2

Skitchをごりごり使い倒す方法!Evernoteと連携できる無料の画像加工アプリが便利だぞ

Skitchはスマホやデジカメで撮った写真にいろいろ書けてすんごく便利です。 Everno

記事を読む

00_2015-08-22mini1440207574.png

LINEのChrome拡張アプリ登場でGoogleハングアウトの出番がなくなった?使い方や機能比較まとめ

Chrome拡張アプリで使えるLINEが便利です。 PCでLINEを使う際に、Wi

記事を読む

00_2015-07-11mini1436586234.png

【Googleフォト活用方法】画像のバックアップも便利だけどスマホでいつでもどこでも写真閲覧できるアルバムとして使うと便利

写真や画像ファイルのオンラインストレージは色々なサービスがあるのですが、2015年に

記事を読む

10_1400619385.png

MacとWindowsで英数字やスペースを常に半角で入力する方法。【Google日本語入力】

Google日本語入力はMacでもWindowsでも使える便利な入力システムです。 文

記事を読む

00_2015-03-11mini1426081765.png

PayPal(ペイパル)アカウントのパスワード変更方法が分かりにくいので手順をメモ

  PayPalはウェブ上での支払にとっても便利。 ウェブ上で色々なサイトにクレ

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑