これでいつでも!kindleアプリでオフラインでも自吸いPDF書籍を読める方法

公開日: : 最終更新日:2014/01/25 iPhone , ,

8091234505_e1879eba36

自炊した本をゴロゴロ寝転んでkindleアプリで読みたい!
スキャンしたPDFデータはGmailの受信ボックスにある!
別の部屋行ってPC起動してGmail開いてDropBoxに送ってkindleで同期っていう手間がめんどくさい!
手元にはNexus7iPhone!
でもこっから一歩も動かないですぐkindleアプリで本読みたい!

っていう状況ってけっこう頻繁によくありますよね?おれの場合、月に1回くらいに頻度で割とよくあります
そして来月またこんな状況になったとき、まあきっと手順を覚えてない可能性が高いので、来月のおれが読み返して思い出すために書いておきます。

 

場所とらないようにと思って、買った本を断腸の思いで切ってスキャンした書籍。もったいないなあとか、本に対して失礼!っていう思いはあるんですが、やっぱり便利さには勝てないです。(テヘ)

電子書籍ってほんとすんばらしい。世の中の進歩はすごいですね。

データで置いておけばいつでも読み返せるし、検索すればどこにしまったっけ?ってこともないし、かさばらないし。まさにいいことだらけ!

なので最近はめっきり、本を買っても電子化しちゃってる訳ですが、やっぱりタブレットなんかで読むときはkindleアプリがおすすめです。

ちょっと遠めの出張でもタブレットに5冊くらい書籍やマンガをつっこんでおけば、まあ全部読みきるってことはないです。(ヨーロッパに機内泊旅行とかしない限りは。)
ちょっとした隙間の時間にも、さくっと読めるので、おすすめですね!

今回は、PCを使わずにタブレットやスマホの端末だけで、クラウドストレージからkindleライブラリに送って端末に保存する方法を紹介します。

 

まずは大前提

・Amazonのアカウント持ってる
・kindleアプリが端末にインストールされている

このへんがないとできません。

 

ここからが設定方法です

□Gmailなどのメール受信Boxに書籍PDFデータがあるとき

①AmazonにログインしてアカウントサービスからMy kindleへ行きます。

20131202-1

 

③左側のメニューから「パーソナル・ドキュメント設定」をクリック

20131202

 

③Send-to-kindle Eメールアドレスの設定のところに表示されているEメールアドレスが、自分のkindle用アドレスです。

20131202-3
このアドレスに送るとそれぞれの端末のkindleアプリに本のデータが転送されます。下の方の承認済みEメールアドレス一覧に、送信元のメールアドレスがない場合は、Eメールアドレスを追加しましょう。

④あとは先ほどのSend-to-kindleのアドレス宛に、受信BoxにあるPDF添付ファイルのメールを転送すれば、kindleライブラリに無事転送完了です!

 

□DropBoxに自炊したPDFデータが入ってる場合

これはすんごく簡単です!

Androidでもiosでも、DropBoxとkindleアプリがお互いに連携しているので、すぐにデータの移行が可能です。(2013年12月現在)

Android端末の場合

①DropBoxの自吸いデータ右側のメニューからエクスポートを選ぶ

1

②このファイルをエクスポート画面でAmazon送信先kindleを選択

2

③これでkindleライブラリに無事送られました。

3

④Android端末で見るためには同期が必要。kindleアプリの右上のメニューから同期してアイテムをチェック

4

これで無事に送信が完了です!

 

ios端末の場合でもほぼおなじ要領です

①DropBoxの自吸いデータを開いてから下のメニューのアップロードボタンを選択

②「このアプリで開く」をタップして「kindleで開く」を選択すれば

③「kindleアプリで開く」と同時に端末にダウンロードが完了です。

 

まとめ

そもそもメールBoxDropBoxに入っていればいつでもダウンロードして読めます。1ページとか2ページものの、パンフレットみたいなやつとか取扱説明書のようなスキャンデータならそれでもいいです。
でも100ページ以上ある書籍を読むならいちいちダウンロードするのはとっても時間がかかってめんどくさい!それに端末のkindleアプリに保存しておけば、一度中断した箇所からまた読み始められるので、この方法がやっぱりオススメです!

電子書籍がこんなにカンタンに使えるって本当に便利な時代です。
kindleアプリ使ってから電車の移動時間とかプールサイドの隙間時間とかがかなり充実してます\(^o^)/

 

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コスパ抜群!100均のiPhone保護フィルムの価値は108円以上だぞ!

100均のiPhone保護シールに変えてみたらよく見えすぎて、Retinaとか云々よりいかに

記事を読む

iTunesの中身を丸ごとnasne経由の外付けHDDに移してWindowsでもMacでも読み書きするぞ。しかも無線LAN環境で!ー前半ー

nasneすんごく便利です。 録画もできるし音楽や写真も入れておくと、家中どのデバイス

記事を読む

GoogleハングアウトとLINEを比較してみて便利なメリットやデメリットを考えてみる

Googleハングアウトは2013年からGoogleが提供しているサービス。 主なできるこ

記事を読む

iPhoneホーム画面からサクッと一発で「連絡先」や「アプリ」を検索できるSpotlight機能。使わないともったいないよ!

iPhoneの便利検索機能「Spotlight(スポットライト)」、みなさん使ってますか?

記事を読む

YouTubeをiPhoneで操作してテレビの大画面で見る方法

YouTubeをテレビの大画面で見たいとき、ネット対応テレビなら簡単に見ることが出来ます。

記事を読む

iPhoneの写真管理がすんごくはかどるアプリ!PictShareでEvernoteにもflickrにもDropBoxにもサクサク送れる

PictShareを使い始めてから写真の管理がはかどりまくっている たくろーど(@tkroad)

記事を読む

ソフトバンクiPhoneを買取店に売る時の注意点。ネットワーク利用制限が△表示のときは「あんしん保証パック」解約でOK

一括で購入したり分割払いが終了したiPhoneを買取店に引き取ってもらう際、ネットワ

記事を読む

Simejiを久々に使ってみたらとんでもなく使いやすくなっていてビビった。iOS標準キーボードにない便利ポイント3つと+1のおすすめ機能

iOS8になってからサードパーティ製のキーボードアプリが解禁され、有料から無料までいろんなア

記事を読む

携帯料金節約!楽天でんわがアップデートでますます使いやすいよ!

通話料金を半額に抑えられる楽天でんわが、2014年4月14日アップデートして3つの新機能が追

記事を読む

iPhoneテキストエディタのおすすめアプリTextwellとThumbEditを比較してみた

ブログを書くときはiPhoneで下書きを書くことも多いです。 そして下書きを書くのにはやっ

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑