疲れが溜まったとき温泉に浸かると頭のなかがサッパリするたったひとつの理由+そうありたい欲求

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 Evernote, ライフログ , , , ,

onsen-medium_3214608211
photo credit: Clint Koehler via photopin cc

温泉は心も体も癒してくれます。

我々は毎日何かしらを考えているわけです。
そしてひらめいたアイディアなんかはすぐにメモしたいものです。

そのためには考えを書き留めるためのツール(例えばお気に入りの手帳とお気に入りのペン。またはいつでも持ち歩けるスマホやiPhoneのメモアプリ。)をいつでもそばにおいて、思いついたらすぐにメモしたいと考えます。

さらにメモをすぐに引き出すためのEvernoteというツールなんかもあると、既存のアイディアから紐付けられた新しいアイディアを生み出すことを助けてくれます。

我々は毎日何かしらを考えているし、それらを記録することでよりよい人生につながると信じているからです。
というより、そうなって欲しいと願っているからです。

そしてまれに出くわす、まったくメモを残すことができないような環境。
ひとたびこんな状況に陥るとひどくやっかいです。

すごくいいアイディアを思いついたとき、その考えをメモする手段がない。
それはとっても大きなストレスになります。

このアイディアを忘れてはいけない。
メモがある環境に辿り着くまで、頭のなかに記憶して置かなければいけない。

こう考え始めると、集中力が高まり、忘れないために反復してアイディアを頭のなかで繰り返します。
忘れてはいけないということがストレスに変わります。

そんな状況がよく起きる場所、ぼくにとってそれが温泉です。

温泉大好きたくろーど(@tkroad)です。こんにちわ。

温泉に入ると身も心もリフレッシュします。
温泉の泉質、つまりナトリウムやカルシウムの効果も、リフレッシュのための大きな要素です。

でも、物理的な効果の他に、精神的なリフレッシュ効果っていうのも大きいです。
疲れが溜まった時は、精神的な効果を意識して温泉に浸かると、次の日からの仕事がもっとスムーズになります。

温泉は心の泉

温泉に浸かると、心も体もリラックスするので、頭が無意識のうちに考え事を始めることが多いです。
まわりの騒音も、割り込みタスクも、集中力を途切れさせるSNSもそこにはありません。
でもそのかわり、考えたことを記録するツールもそこにはないのです。

  • お湯に浸かる。
  • いろいろ考える。
  • なんかすんごく良さそうだけど、十分に熟慮しなきゃいけないアイディアが浮かぶ(例えば、進行中の仕事の進め方を大きく変えてみたらどうかっていう案)
  • ちょっとだけ考えてみる。
  • パターンAの場合のタスクと、パターンBの場合のタスク。それに必要な準備と時間を考えてみたりする。それぞれのメリットとデメリットなんかも。
  • お!こうすればいいのかもしれない!でもそのためにはあれをこうして・・・あ!そのためにはこうすればいいじゃん!でもそれを実行するためにはあっちがこうなるから・・・
  • 複雑だからやっぱ考えるの無理だし、後で机に向かって考えよう。
  • 風呂上がる。
  • いろいろ考えすぎて案件の詳細を覚えてない。ざっくりとした案だけイメージとして頭のなかに大きく残ってしまう。
  • やっぱり風呂で考えても、結局忘れるから温泉では頭空っぽにしよう。
    \(^o^)/ウンソウシヨウ!

となるわけです。

ぼくはしょっちゅうこうなります。

なので温泉に浸かっているときは、いろいろ浮かんでくるアイディアをもう覚えておこうとしなようにしています。
せっかく頭を空っぽにしてリラックスするために温泉に浸かっているんだから。

 

 

という、ここまでの話を温泉で頭のなかで考えながら、風呂あがりにパンツ一枚でいそいそとEvernoteに書き込んだのが2週間前。
今日やっとその箇条書きの記憶のメモを文章に起こしてみたわけですが、そのとき感じていたほどすばらしいアイディアではなかったし、やっぱりストレスやモヤモヤがたまりました。

理想としていることと、実際書いている内容が反対だったってこともありますが、2週間もアイディアを放っておいたっていうモヤモヤです。

やっぱりアイディアはシンプルなものがいい。
その場で書きながら熟慮できるものがいい。
複雑なものは、机の上でノートを広げて練った方がいい。

ということを考えたので、やっぱりこれからは、温泉では頭を空っぽにしたいものです。

 

メモができる環境のときにはしっかり記憶を記録したい。
そんなときにおすすめのアプリはこちらです。

 

 

 

 

<関連記事>

【Evernote活用方法】エバーノートにライフログ残すならやっぱりPostEver2がいいね

防水ノートを温泉用に準備するっていうのも、ありなのかもしれません。

 

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Evernote活用方法】年賀状はサクッとスキャンしてEvernoteへ!今日はお年玉年賀の発表日だよ!

捨てられなくてとっておくと、どんどんたまってかさばる年賀状。 Evernoteはこんなとき

記事を読む

ありがとう!Evernoteの同期が4倍早くなったみたい!

Evernoteの同期が4倍速くなったみたいです。 Evernote の同期が 4 倍速くなり

記事を読む

Mac版Evernoteで「アンド検索」ができないときは全角スペースが原因かも。解決方法は「常に半角でスペース入力」するといいよ

Mac版Evernoteを使うなら、「スペース」の入力は半角じゃないと検索してくれないときが

記事を読む

今年の目標を決められない人にオススメ!「2015年あなたの目標決めったー」で占ってみよう!

新しい一年が始まると気分も一新、なにか新しいことを始めたくなるものです。 そして一年の

記事を読む

朝方シフトで残業時間は減らせるって本当なのか考えてみた

朝活という言葉はとっても魅力的です。 静かな朝に仕事を片付けたり、趣味を堪能したりする

記事を読む

Skitchをごりごり使い倒す方法!Evernoteと連携できる無料の画像加工アプリが便利だぞ

Skitchはスマホやデジカメで撮った写真にいろいろ書けてすんごく便利です。 Everno

記事を読む

時間の足りないサラリーマンがモンハン4Gをプレイしたい時にオススメしたい姿勢

photo credit: mactrapp via photopin cc モンスタ

記事を読む

Evernote iOS版のホーム画面がダークテーマで中二病をくすぐるぞ

Evernoteのテーマカラーをダークな色にしたらすんごくかっこよくて、中二病を発症したたくろー

記事を読む

iPhoneの写真管理がすんごくはかどるアプリ!PictShareでEvernoteにもflickrにもDropBoxにもサクサク送れる

PictShareを使い始めてから写真の管理がはかどりまくっている たくろーど(@tkroad)

記事を読む

「人のふり見て我がふり直せ」は賢者の教え。クズな同僚から学ぶクズじゃない働き方

毎日会社で顔をあわせる会社の同僚。 1日の活動時間の大半を一緒に過ごし、恋人や家族より

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑