【Evernote活用方法】Evernoteに自分だけのアルバムを!家族の写真ノートブックを作ってみよう

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 Evernote, iPhone , ,

8248443456_5d900f8fcd なんでも記録出来て、使い方がほんとに自由なEvernote。 日記のように毎日の記録として使っている人も多いと思います。 自分が使い方として気に入ってるのは、「家族の写真ノートブック」を作って子供の成長の記録や家族の写真を文章と一緒に日常的に保存する使い方。 しばらく時間が経ってから読み返すと、「こんなことあったなあ」とかニヤニヤできたり楽しみができるのでオススメです。

2013年1月から「家族の写真ノートブック」を作り始めてだいたい1年くらい経つんですが、時間を重ねるにつれてノートが増えてきて、見返す面白さが増えてなんかすんごくいい感じです。 2335337669_0e6485b2be イメージ的にはアルバムに写真を挟んで、日付とコメントを入れるような使い方です。 でも実際のアルバムを作るのよりはすんごく簡単にできるし、ネットにつながっていればどこでも見れる、人に見せられる、っていうのが、なんだかすんごくいい感じなのでそこが気に入ってるところです。   1140030707_d8b106238b

写真と一緒にテキストが残せるから一言コメントをつけられる

これすんごく当たり前のことなんだけど、Evernoteなんだからテキストが残せるって言うのは当たり前すぎて、なにを今さらっていうことなんですが。。。 でも、写真を撮るっていう行為思い出や記録として残すっていう行為は、ちょっと違うんですよね。 ・例えば旅先の思い出を記録しようととして、カメラで撮影して写真を撮るっていう行為。 ・その写真の思い出を、あとで見返して思い出話に花を咲かせるためにアルバムにつづって保存するっていう行為。 これは全然違うことです。 いわば写真を撮るのは、「記録を生産する」っていう行為で、アルバムに綴るって言うのは生産された「記録を整理・保管する」っていう行為です。 なんか難しい話ですが、iPhoneのカメラロールに残った写真を眺めるのと、Evernoteのノートブックの中で日付と一緒に記録されている「子供と海に初めて行ったら溺れちゃった!」っていうコメントつき写真眺めるのとでは、記憶を辿る楽しさのヒントが全然違うっていうことです。 子供が作った芸術作品に、「がんばって作ったね!えらい!」とか「成長したね、うれしい!」とかちょっとしたコメントでもつけると、ただ写真だけ見るよりなんか楽しいです。 Facebookとかと違って自分があとから見てニヤニヤする前提のEvernote内アルバムなので、ちょっと恥ずかしいコメントでも割と平気で書けます。 (おれの場合は「家族の写真ノートブック」は親バカコメントで埋め尽くされます。)

機種変しても問題なし。どの端末でも見れるし書ける

3905907681_5630aa5210 スマホからもタブレットからも、カメラで撮った写真をPCからっていうやり方でも、どの方法でも閲覧・編集ができます。 つまり、携帯の機種変更とかまったく関係ないです。 おれもこの1年でガラケー+iPodからiPhoneに変えたり、Androidタブレット買ったり、メインで使ってるWinPCを変えたりなど、環境がちょいちょい変わっていたんですが、まったく問題なくEvernoteの「家族の写真ノートブック」を使い続けられてます。 一眼レフやコンパクトデジカメで撮った写真も、リサイズしてPCからEvernoteに記録したりしてます。 これがクラウドの強みってやつですね。 携帯水没したから機種変更したら、前の写真データが全部ない、っていうのがないのを考えると、なんか頼もしいです。 最近のスマホはカメラ性能がすんごいパワーアップしてるので、凝ったやつじゃなければちょっとした写真ならスマホでもデジカメ画像とほとんど大差ないです。 時代の進歩はすんごいね。 さらにPCでもEvernoteを見れるので、自宅用PCや会社用PC、モバイルなど、ネットさえつながっていればどこでも見れるし編集できるっていうのはほんとに便利でこの上ないです。

Evernoteの表示でサマリービューとカードビューが写真の一覧性けっこう高くて、見ていててなんか楽しい。

kazokunosyasinn1 EvernoteをPCのクライアント版で開くと、ノートの表示方法を「リストビュー」「サマリービュー」「カードビュー」から選べます。 「リストビュー」はノートのタイトル一覧が並ぶので、アイディアやメモをさらっと見るのに便利。 「カードビュー」は上の画像のように、写真が並ぶ見え方なので、「家族の写真ノートブック」を見返すときにすんごく楽しいやつです。 おれは他にも「ラーメンノートブック」なんかも作ってます。 食べたラーメンをEvernoteに写真とコメント付で並べているんですが、写真があるノートブックを見るときはこの「カードビュー」で表示させてやるのがお気に入りでニヤニヤできます。 ちなにみiPhoneのEvernoteアプリでは表示方法を「サマリー」「カード」から選ぶことができます。

kazokunosyasinn2

上の画像はiPhoneのEvernoteアプリで「カード」で表示させたものです。 iPhoneのEvernoteアプリでも6個くらい写真を並べて表示できるので、さらっと見返して「あ、こんなことなったなあ」と家族と一緒にニヤニヤすることもできます。

おわりに

スマホのカメラロールを見返すより、日付とコメント入りのアルバムを見返したら楽しい!っていう使い方。Evernoteでもできちゃいます。 せっかく撮った写真、ただカメラロールに置きっぱなしにしないで、そのとき感じた一言をつけて加えてみましょう。 きっと1年後には世界に一つだけの楽しいアルバムができてるはず!\(^o^)/ヤッタネ

 

 関連アプリ

 

スポンサードリンク

ad_rspnsbl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

液晶ディスプレイ画面が割れたiPhoneを中古で買ってAppleサポートで修理して使ってみるといくらでできるのか試してみる

画面の割れたiPhone。 買い替えるか、修理に出すか。 いずれにしてもけっこうなお金が

記事を読む

なんかiPhoneが重いなーっていうときはメモリ解放アプリ「SySight」でスッキリ軽くできて便利

ミュージックや写真やゲーム、メールやSNSなど、いろんなアプリを併用して動かせるのがiPho

記事を読む

【Evernote活用方法】年賀状はサクッとスキャンしてEvernoteへ!今日はお年玉年賀の発表日だよ!

捨てられなくてとっておくと、どんどんたまってかさばる年賀状。 Evernoteはこんなとき

記事を読む

Evernote iOS版のホーム画面がダークテーマで中二病をくすぐるぞ

Evernoteのテーマカラーをダークな色にしたらすんごくかっこよくて、中二病を発症したたくろー

記事を読む

GoogleハングアウトとLINEを比較してみて便利なメリットやデメリットを考えてみる

Googleハングアウトは2013年からGoogleが提供しているサービス。 主なできるこ

記事を読む

YouTubeをiPhoneで操作してテレビの大画面で見る方法

YouTubeをテレビの大画面で見たいとき、ネット対応テレビなら簡単に見ることが出来ます。

記事を読む

とんでもなく素早くEvernoteにメモできるアプリ、FastEverを使ってみたら速すぎてビックリ!

すんごく今更なんですが、EvernoteへのメモアプリFastEverを使って見ました。

記事を読む

後で読むアプリの決定版Pocketが日本語対応!使いこなすとEvernoteをスリム化できて便利!

Pocketが2014年3月19日のアップデートで日本語に対応しました! こんにち

記事を読む

iPhoneの液晶保護フィルムは100均のシートを頻繁に張り替えるのがコスパ抜群だしおすすめ

iPhoneの保護シート、どのくらいの期間使いますか? ガラスフィルム

記事を読む

スマホでPC版のブログやサイトWeb表示を見る方法【iPhone・Android】

スマホが主流になってから、ほとんどのサイトでスマホ最適化表示がなされています。 でも、

記事を読む

ad_rspnsbl

  • iPhoneとかガジェットとかラーメンが好物な、たくろーど(@tkroad)が書くライフログブログです。もっと詳しく



    follow us in feedly

PAGE TOP ↑